Apr28th

テニス情報

MUFGジュニアトーナメント2016 東京予選大会 大会要項

主催:一般社団法人東京都テニス協会
主管:一般社団法人東京都テニス協会ジュニア委員会
特別協賛:三菱東京UFJ銀行
協賛:株式会社サンリオ、株式会社ジャックス
協賛:株式会社ダンロップスポーツマーケティング

期日:16歳以下男女
予選:平成28年1月23日(土)
本戦:平成28年1月24日(日)、30日(土)、31日(日)
予備日:2月6日(土)
※天候などにより会場・日程を変更することもあります。

会場:有明テニスの森公園Cコート(砂入り人工芝)
種目・ドロー数:16歳以下男女シングルス
本戦:32ドロー(24名ストレートイン)
予選:32ドロー

参加資格:一般社団法人東京都テニス協会加盟団体または個人会員、及び東京都高体連・中体連加盟校に所属し、関東テニス協会にジュニアプレイヤーズ登録をしている方

試合方法:本戦3セットマッチ6-6 7ポイントタイブレーク
予選:8ゲームプロセット8-8 7ポイントタイブレーク
3~8位順位決定戦:3セットマッチ6-6 7ポイントタイブレーク

使用球:ダンロップスリクソン(1セット2個使用)

参加料:本戦7,100 円、予選4,000 円+100 円(ワンコイン制度)
※エントリー手数料324円別途
※補欠は参加出来たら会場で参加料を払って下さい。
■ワンコイン制度とは:ワンコイン制度は(公財)日本テニス協会により制定された制度で、日本のテニス発展のため選手およびジュニアの育成強化を目的とするナショナルトレーニングセンターの運営を中心に地域トレーニングセンターの整備等への資金を大会参加者に広くご負担頂く制度です。

大会欠場:締切日を過ぎた場合の出場取り消しは欠場扱いとなります(参加料が全額発生します)

第4回 東京都ニューイヤーベテランテニス選手権大会 開催要項

「東日本大震災復興支援・ ・ ・とどけよう スポーツの力を東北へ!」

主催:一般社団法人 東京都テニス協会
協賛:ブリヂストンスポーツ株式会社
協力:昭和の森テニスセンター

期日:2016年1月12日(火)~1月23日(土)※予備日1月24日(日)

会場:昭和の森テニスセンター(砂入り人工芝)

試合方法:トーナメント方式 3セットマッチ
※1・2セットは、6-6 7Pタイブレーク セミアドバンテージ ファイナルセットは、10Pマッチタイブレーク
※ボールは1セット2球使用でセット毎にチェンジします。マッチタイブレークは使用した4球の中で状態の良い2球をご使用下さい。
3人又は3組の場合は、8ゲームプロセットのリーグ戦で行います。ボールは2球使用です。
※天候等止むを得ない事情により 試合方法が変更されることがあります。
 ●1日3試合(単複併せ)を予定する場合があります。
 ●ナイター及びインドアコート(ハード)を使用する場合があります。
 ●3セットマッチから8ゲームプロセットに変更する場合があります。

参加料:7,100円 シングルス一人、ダブルス一組 毎
(参加料7,000円+ワンコイン制度金100円)
お申し込み後、スポーツサンライズよりお送りする決済伝票で、伝票記載期限内にお支払い下さい。
(エントリー手数料540円が別途かかります。※単複同時申込の場合は540円のみです)

使用球:ブリヂストンXT-8(日本テニス協会公認球)

参加資格:各都道府県テニス協会加盟団体に所属する選手及び個人会員
JTA選手登録の有無は問いません。
申込締切日までに本年度の選手登録済みの参加者には、グレードE1のJOPポイントが付与されます。

ドロー会議:12月22日(火)  於:一般社団法人東京都テニス協会会議室
シードは全ての種目に於いてドロー会議時点の最新ベテランJOPにより決定いたします。

注意事項:
1.(公財)日本テニス協会発行の「JTA TENNIS RULE BOOK 2015」の規程を適用します。参加者はよく読んでご参加下さい。
2.日程、試合方法などは天候等止むを得ない事情により変更されることがあります。
3.本大会は、エントリー指定時刻までに受付に届出がない場合は不戦敗となります。
4.本大会はセルフジャッジ方式で行います。ただしレフェリーの判断で、SCUが配置される場合があります。
5.テニスウェア以外のTシャツ・トレーニングウェア等でのプレーは認められません(ルール上適切か否かは、レフェリーが判断します)。
6.選手登録方法は(公財)日本テニス協会にお問い合わせ下さい。当協会では登録手続きは行っておりません。登録手続きには、日数が掛かりますのでお早目にお願いします。
7.出場者全員は、傷害保険に加入していますが、会場内での事故のみに適用されます。
8.不慮の事故、傷害については、当協会は一切の責任を負いかねますので万全の体調で試合にお臨み下さい。会場には医師及びトレーナー等は常駐しておりませんので、予めご承知置き下さい。

第9回 東京都ベテランテニス選手権大会

(男子 35歳以上)
男子35歳 S 優勝:橋口裕和(毎日庭球日)準優勝:松本一徳(明治HD首都圏)
男子40歳 S 優勝:北川薫(味の素株式会社)準優勝:藤井啓之(みずほFG)
男子45歳 S 優勝:相原宣宏(カンザキ建設)準優勝:村上憲生(シルキーウインズ)
男子50歳 S 優勝:岡安克弘(成城TC)準優勝:鈴木元彦(明治神宮外苑テニスクラブ)
男子55歳 S 優勝:奥瀬篤(調布テニスクラブ)準優勝:高村純(馬込テニスクラブ)
男子60歳 S 優勝:竜口博明(小平テニスクラブ)準優勝:三浦隆(京王テニスクラブ)
        D 優勝:横澤規佐良/太田和彦(東京ローンテニスクラブ/成蹊テニス会)
        D 準優勝:赤毛裕/遠藤和美(渋谷区硬式テニス連盟/稲城市テニス連盟)
男子65歳 S 優勝:赤沼英雄(京王テニスクラブ)準優勝:山田忠利(小平テニス倶楽部)
        D 優勝:重坂智哉/柳川嘉夫(横河電機/小平テニス倶楽部)
        D 準優勝:長坂充郎/赤沼英雄(成蹊テニス会/京王テニスクラブ)
男子70歳 S 優勝:酒井国雄(立川グリーンテニスクラブ)準優勝:黒松秀三郎(稲門テニスクラブ)
男子75歳 S 優勝:田中仁(京王テニスクラブ)準優勝:西脇理一(高井戸ダイヤモンドテニスクラブ)
        D 優勝:小松信/田中正剛(成城スクエアテニスクラブ)
        D 準優勝:宮川光弘/伊藤春生(小平テニス倶楽部/高井戸ダイヤモンドテニスクラブ)
男子80歳 S 優勝:小尾敏雄(立川グリーンテニスクラブ)準優勝:風間嘉隆(東京都TA)
        D 優勝:井川宏/大島二郎(シニアテニス東京/中原テニスクラブ)
        D 準優勝:塚田康重/大迫雅芳(高井戸ダイヤモンドテニスクラブ/ATKテニススクール)

(女子 40歳以上)
女子40歳 S 優勝:名村恵美子(テニスTEAM240)準優勝:飯塚玲奈(武蔵野市テニス連盟)
女子45歳 S 優勝:長谷川昌枝(Leads)準優勝:勝原美香(コートピア大泉)
女子50歳 S 優勝:田中ゆかり(大田区テニス連盟)準優勝:平尾千香子(大正セントラルテニスクラブ目白)
       D 優勝:中島ちえ子/浅羽恭子(ウィッシュ/ヤナギ)
       D 準優勝:雨川あふみ/山川恵(高松ローンテニスクラブ/株式会社フミヤスポーツ)
女子55歳 S 優勝:磐長谷博子(明治神宮外苑テニスクラブ)準優勝:原田裕子 (TEAM JANNU)
        D 優勝:和田貴美子/鷲田裕子(東宝調布テニスクラブ/テニスプロジェクト)
        D 準優勝:加藤桂子/平井洋子(京王テニスクラブ/アシニス)
女子60歳 S 優勝:新谷茂子(田園テニスクラブ)準優勝:斉藤洋子(神埼テニスカレッジ)
        D 優勝:今井しのぶ/嶋津エリコ(富士見台テニスクラブ/立川テニスクラブ)
        D 準優勝:福田洋子/寺井ナナ(国立スポーツ科学センター/東宝調布テニスクラブ)
女子65歳 S 優勝:山本佳代(大正セントラルテニスクラブ目白)準優勝:小林のり子(神埼テニスカレッジ)
        D 優勝:柳川喜代子/川上信子(小平テニスクラブ/庭球三田会)
        D 準優勝:加勢みさ代/中村和子(町田ローンテニスクラブ/サントピアテニスクラブ)
女子70歳 S 優勝:伊藤貴美子(若林テニスクラブ)準優勝:池田孝子(明治神宮外苑テニスクラブ)
        D 優勝:清水倫代/大島磯美(東京グリーンTC/立野ローンTC)
        D 準優勝:山下徳子/中里千恵子(関町ローンテニスクラブ)
女子75歳 D 優勝:谷喜美子/飯塚寿子(高井戸ダイヤモンドテニスクラブ/国立競技場テニス場)
        D 準優勝:岸原セツ子/遠藤朝子(立川グリーンテニスクラブ/武蔵野ローンテニスクラブ)

『毎日テニス選手権 歴代優勝者』

一般男女オープントーナメント

<一般男子 ダブルス>

年度 回数 氏名  所属

2014年 第93回 優勝:竹島・菊池 デプラック / イカイ 準優勝:ロンギ・片山 たちかわJTA / イカイ
2013年 第92回 優勝:ロンギ・片山 たちかわJTA / イカイ 準優勝:佐野・坂野 伊予銀行
2012年 第91回 優勝:宮崎・有本 ライフ・エヌ・ピー /フリー 準優勝:佐藤・渡辺 フリー / 専修大
2011年 第90回 森・喜多 TCoやよい台 / フリー
2010年 第89回 喜多・仁木 上尾TC / 木曜会
2009年 第88回 畠中・宮崎 テニスラウンジ /空旅ドットコム
2008年 第87回 宮尾・佐藤 旅ポケドットコム /フリー
2007年 第86回 黎・佐藤 イカイ / フリー
2006年 第85回 黎・佐藤 CyberGate/THREEFLEET
2005年 第84回 黎・マーク 日大 /グリーンテニスプラザ
2004年 第83回 黎・マーク 日大 /グリーンテニスプラザ
2003年 第82回 黎・マーク 日大 /グリーンテニスプラザ
2002年 第81回 佐藤・坂本 FILA / フリー
2001年 第80回 坂本・佐藤 NEC / FILA
2000年 第79回 原田・佐藤 NEC / FILA
1999年 第78回 古庄・原田 フリー / NEC
1998年 第77回 佐藤・小野田 成城TC / 近畿大
1997年 第76回 佐藤・カラッシ 朝日生命 / 屋島C
1996年 第75回 森井・杉山 プリンスホテル / 早大
1995年 第74回 佐藤・中野 NEC / フリー
1994年 第73回 丸山・森井 NEC / プリンスホテル
1993年 第72回 村上・高田 朝日生命
1992年 第71回 ラッセル・金 フットワーク /プリンスホテル
1991年 第70回 ラッセル・金 フットワーク /プリンスホテル
1990年 第69回 右近・武鑓 ロイヤルSCTC
1989年 第68回 丸山・森井 日本電気 / 早大
1988年 第67回 橘・米沢 ブリヂストンスポーツ /山中湖庭球C
1987年 第66回 坂本・西尾 フタバヤ / 西武
1986年 第65回 坂本・右近 フタバヤ /ナイキジャパン
1985年 第64回 ベイリー・米沢 ルネッサンス / 泉ヶ丘
1984年 第63回 坂本・西尾 フタバヤ / 西武
1983年 第62回 神和住・福井 カワサキ
1982年 第61回 神和住・福井 カワサキ
1981年 第60回 田村・西尾 京都信金 / 西武
1980年 第59回 坂本・西尾 フタバヤ / 西武
1979年 第58回 神和住・平井 河崎 / フタバヤ
1978年 第57回 神和住・平井 河崎 / フタバヤ
1977年 第56回 神和住・平井 河崎 / フタバヤ
1976年 第55回 九鬼・田辺 美津濃 / ヨネックス
1975年 第54回 待鳥・西尾 早大
1974年 第53回 田辺・小杉 日本楽器
1973年 第52回 平井・田辺 グリーン / フタバヤ
1972年 第51回 渡辺・田辺 住軽金 / 順天大
1971年 第50回 渡辺・渡辺 住友軽金
1970年 第49回 手塚・黒松 朝日生命
1969年 第48回 手塚・黒松 朝日生命
1968年 第47回 浅田・平井 法大 / 法工高
1967年 第46回 古林・栗岡 慶大
1966年 第45回 手塚・黒松 朝日生命
1965年 第44回 仲井・辻 明大
1964年 第43回 西村・長崎 三菱レイノルズ /ユニオン
1963年 第42回 広瀬・半那 朝日生命 / 三菱電機
1962年 第41回 吉井・高橋 学習院大
1961年 第40回 佐藤・久保 朝日生命
1960年 第39回 長岡・長尾 朝日生命
1959年 第38回 生川・広瀬 早大
1958年 第37回 宮城・斉藤 ゼネラル物産
1957年 第36回 宮城・柴田 ゼネラル物産
1956年 第35回 中野・大地 早大
1955年 第34回 倉光・渡辺 フミヤ / 東京C
1954年 第33回 倉光・村上 フミヤ / 鐘紡
1953年 第32回 倉光・加茂 フミヤ / 幽光
1952年 第31回 村上・スタイナー 東京C / USA
1951年 第30回 加茂兄弟 早大
1950年 第29回 鶴田・藤倉 三田 / 金商
1949年 第28回 中野・鵜原 豊岡
1948年 第27回 中野・鵜原 豊岡
1947年 第26回 鶴田・藤倉 三田会
1946年 第25回 鶴田・藤倉 三共 / 三菱
1945年 - 1943年 中止
1942年 第24回 藤倉・山川 慶大
1941年 第23回 岡田・田辺 慶大
1940年 第22回 木村・中原 早大
1939年 第21回 藤倉・山川 慶大
1938年 第20回 田中・高尾 早大
1937年 第19回 村上・鶴田 慶大
1936年 第18回 佐藤・長谷 東京C / 専大
1935年 第17回 安部・川地 稲門C
1934年 第16回 山岸・西村 慶大
1933年 第15回 山岸・西村 慶大
1932年 第14回 西村・村上 慶大
1931年 第13回 西村・村上 慶大
1930年 第12回 佐藤・川地 早大
1929年 第11回 山岸・志村 慶大
1928年 第10回 山岸・志村 慶大
1927年 第9回 山岸・志村 慶大
1926年 第8回 安部・河尻 早大
1925年 第7回 太田・森 東京高師
1924年 第6回 安部・河尻 早大
1923年 第5回 原田・青木 慶大
1922年 第4回 岩崎・桑原 三菱
1921年 第3回 福田・荻野 ポプラ
1920年 第2回 宮城・高橋 芝浦
1919年 第1回 針重・山崎 天狗C

<一般男子 シングルス>

年度 回数 氏名  所属
2014年 第93回 優勝:片山 翔 イカイ 準優勝:菊池 玄吾 イカイ
2013年 第92回 優勝:菊池 玄吾 フリー 準優勝:遠藤 豪 早稲田大学
2012年 第91回 優勝:片山 翔 フリー 準優勝:斉藤 秀 荏原SSC
2011年 第90回 宮崎 雅俊 ライフ・エヌ・ピー
2010年 第89回 綿貫 裕介 ライフ・エヌ・ピー
2009年 第88回 井藤 祐一 空旅ドットコム
2008年 第87回 マークニールセン マサスポーツシステム
2007年 第86回 井藤 祐一 ブリヂストンスポーツ
2006年 第85回 吉備 雄也 早稲田大
2005年 第84回 佐藤 博康 フリー 黎・マーク
2004年 第83回 茶圓 鉄也 ミキプル―ン
2003年 第82回 茶圓 鉄也 ミキプル―ン
2002年 第81回 中瀬 安朝 エールプロジェクト
2001年 第80回 本村 剛一 北日本物産
2000年 第79回 權 伍喜 近畿大
1999年 第78回 田中 芳伸 北日本物産
1998年 第77回 權 伍喜 近畿大
1997年 第76回 金 奉洙 ミキプルーン
1996年 第75回 金 奉洙 ミキプルーン
1995年 第74回 金 奉洙 プリンスホテル
1994年 第73回 金 奉洙 プリンスホテル
1993年 第72回 金 奉洙 プリンスホテル
1992年 第71回 金 奉洙 プリンスホテル
1991年 第70回 金 奉洙 プリンスホテル
1990年 第69回 増田 健太郎ブリヂストンスポーツ
1989年 第68回 福井 烈 ブリヂストン
1988年 第67回 丸山 淳一 早大
1987年 第66回 土橋 登志久早大
1986年 第65回 福井 烈 ブリヂストン
1985年 第64回 白石 正三 日商岩井
1984年 第63回 丸山 薫 桜田TC
1983年 第62回 福井 烈 カワサキ
1982年 第61回 福井 烈 カワサキ
1981年 第60回 平井 健一 フタバヤ
1980年 第59回 福井 烈 河崎ラケット
1979年 第58回 平井 健一 フタバヤ
1978年 第57回 神和 住純 河崎ラケット
1977年 第56回 九鬼 潤 美津濃
1976年 第55回 九鬼 潤 美津濃
1975年 第54回 本村 行 朝日生命
1974年 第53回 加藤 幸夫 法大
1973年 第52回 田辺 清 フタバヤ
1972年 第51回 田辺 正 順天堂大
1971年 第50回 渡辺 康二 住友軽金
1970年 第49回 柳恵 誌郎 朝日生命
1969年 第48回 小林 功 住友軽金
1968年 第47回 浅田 伸二 法大
1967年 第46回 手塚 雄士 朝日生命
1966年 第45回 黒松 秀三郎朝日生命
1965年 第44回 小林 功   住友軽金
1964年 第43回 田中 久雄  慶大
1963年 第42回 小西 一三  住友軽金
1962年 第41回 西村 信男  慶大
1961年 第40回 石黒 修 三菱電機
1960年 第39回 宮城 淳 ゼネラル物産
1959年 第38回 宮城 淳 ゼネラル物産
1958年 第37回 生川 芳久  早大
1957年 第36回 宮城 淳   ゼネラル物産
1956年 第35回 岡留 恒健 慶大
1955年 第34回 中野 義郎 早大
1954年 第33回 吉村 義郎 早大
1953年 第32回 鵜原 謙造 田園
1952年 第31回 加茂 公成 幽光
1951年 第30回 加茂 礼仁 早大
1950年 第29回 隈丸 次郎 西鉄
1949年 第28回 隈丸 次郎 西鉄
1948年 第27回 隈丸 次郎 西鉄
1947年 第26回 中野 文照 三菱
1946年 第25回 中野 文照 三菱
1945年 - 1943年 中止
1942年 第24回 藤倉 五郎 慶大
1941年 第23回 藤倉 五郎 慶大
1940年 第22回 鶴田 安雄 慶大
1939年 第21回 中野 文照 法大
1938年 第20回 鶴田 安雄 慶大
1937年 第19回 松本 武雄 法政
1936年 第18回 中野 文照 法政
1935年 第17回 藤倉 二郎 明大
1934年 第16回 平井 俊輔 慶大
1933年 第15回 藤倉 二郎 明大
1932年 第14回 安部 民雄 稲門C
1931年 第13回 重坂 智哉 明大
1930年 第12回 佐藤 次郎 早大
1929年 第11回 原田 直二 慶大
1928年 第10回 鴨打 秀勝 ポプラ
1927年 第9回 石井小一郎 慶大
1926年 第8回 相沢 久孝 早大
1925年 第7回 太田 芳郎  高師出
1924年 第6回 請川 卓 稲門C
1923年 第5回 原田 武一 慶大
1922年 第4回 —     —
1921年 第3回 —     —
1921年 第3回 —     —
1920年 第2回 —     —
1919年 第1回

<一般女子 ダブルス>

年度 回数 氏名  所属

2014年   第93回   優勝:岡村・秋田 むさしの村LTC / フリー 準優勝:品田・小沢 リコー / CSJ
2013年 第92回   優勝:磯貝・福井 リコー 準優勝:伊藤・守屋 テニスユニバース
2012年 第91回 優勝:桑田・大竹 早稲田大 準優勝:荒木・伊藤 たちかわJTA / 早稲田大
2011年 第90回 岡・井上 イラコTCo / 橋本総業
2010年 第89回 久見・井上 フリー /テニスユニバース
2009年 第88回 新井・宮村 セイヴィア /ミヤムラテニスセンター
2008年 第87回 岡・菅野 JPTATA / 島津製作所
2007年 第86回 坪・土屋 亜細亜大
2006年 第85回 道慶・前川 ミズノ / 相愛大
2005年 第84回 竹村・米村 (株)フリーデン /ワコール
2004年 第83回 矢部・前川 アシックス / 相愛大
2003年 第82回 シェイ・占部 ビッグK / 北日本物産
2002年 第81回 倉田・池上 港南GTC /NTT東日本 東京
2001年 第80回 鳥羽・小森 島津製作所
2000年 第79回 堀田・矢澤 北日本物産
1999年 第78回 松田・堀田 NEC / 北日本物産
1998年 第77回 松田・関口 NEC /東亜ストリングス
1997年 第76回 小森・鳥羽 島津製作所
1996年 第75回 堀田・梅原 大阪TA
1995年 第74回 北村・栗又 朝日生命
1994年 第73回 細木・広瀬 NEC / ヨネックス
1993年 第72回 田中・赤堀 ビッグK / 亜大
1992年 第71回 岡川・西谷 とうきゅう / フリー
1991年 第70回 岡川・梶田 とうきゅう /豊田自動織機
1990年 第69回 山崎・三輪 亜大
1989年 第68回 栗又・後藤 園田女大
1988年 第67回 中坂・森川 初石TC / ヤマハ
1987年 第66回 伊藤・木村 難波企画ビュアム /ダンロップ
1986年 第65回 伊藤・木村 難波企画ビュアム /ゴーセン
1985年 第64回 古橋・伊藤 美津濃 / 難波企画
1984年 第63回 森川・木下 園田女大
1983年 第62回 野村・古橋 デサント / 美津濃
1982年 第61回 野村・古橋 デサント / 美津濃
1981年 第60回 古橋・柳 園田女大 / 武庫川女大
1980年 第59回 中川・塚本 東亜ストリングス /園田学園C
1979年 第58回 畠中・松島 河崎ラケット
1978年 第57回 野村・中川 日本楽器 / 朝日生命
1977年 第56回 野村・佐治 日本楽器 / 金城C
1976年 第55回 横堀・小林 桜門会 / 湘南C
1975年 第54回 岡・染川 東京LC
1974年 第53回 飯田・野村 グリーンC / 日本楽器
1973年 第52回 畠中・村上 河崎 / 大森C
1972年 第51回 畠中・村上 河崎 / 大森C
1971年 第50回 畠中・村上 河崎 / 朝日生命
1970年 第49回 畠中・原 河崎C / 梅門C
1969年 第48回 飯田・張 グリーンC / 早大
1968年 第47回 村上・北村 朝日生命
1967年 第46回 太田・北村 朝日生命
1966年 第45回 ノード・黒松 東京C / 朝日生命
1965年 第44回 宮城・飯田 レイテニス / グリーンC
1964年 第43回 伊波・風呂本 朝日生命
1963年 第42回 宮城・福井 フタバヤ / 朝日生命
1962年 第41回 宮城・福井 フタバヤ / 朝日生命
1961年 第40回 宮城・福井 フタバヤ / 朝日生命
1960年 第39回 宮城・福井 フタバヤ / 朝日生命
1959年 第38回 宮城・井上 フタバヤ / 東京C
1958年 第37回 宮城・井上 フタバヤ / 東京C
1957年 第36回 宮城・井上 フタバヤ / 東京C
1956年 第35回 朝長・宮域 東京C / フタバヤ
1955年 第34回 朝長・宮城 東京C / フタバヤ
1954年 第33回 朝長・宮城 東京C / フタバヤ
1953年 第32回 朝長・宮城 東京C / 田園
1952年 第31回 朝長・宮城 東京C / フタバヤ
1951年 第30回 朝長・宮城 東京C / フタバヤ
1950年 第29回 加茂・中牟田 岩田屋
1949年 第28回 桑名・伴 田園
1948年 第27回 加茂・朝長 幽光 / 田園
1947年 第26回 加茂・朝長 幽光 / 田園
1946年 第25回 加茂・朝長 幽光 / 田園
1942年 第24回 中牟田・加茂 田園
1941年 第23回 大浦・原 東京C / 田園
1940年 第22回 桑名・若松 田園
1939年 第21回 朝長・上野 田園
1938年 第20回 朝長・上野 田園
1937年 第19回 松平・山岸 グリーン
1936年 第18回 岡田・山岸 田園
1935年 第17回 岡田・山岸 田園
1934年 第16回 林・新納 竹早
1933年 第15回 滝口・岡田 ポプラ / 竹早
1932年 第14回 中止
1931年 第13回 林・岡田 小石川
1930年 第12回 林・岡田 竹早

<一般女子 シングルス>

年度 回数 氏名  所属

2014年 第93回 優勝:秋田 史帆 フリー 準優勝:岡村 恭香 むさしの村LTC
2013年 第92回 優勝:秋田 史帆 フリー  準優勝:小沢 槙穂 CSJ
2012年 第91回 優勝:山外 涼月 志津テニスクラブ 準優勝:鮎川 真奈 ロイヤルSCテニスクラブ
2011年 第90回 江口 実沙 北日本物産
2010年 第89回 井上 明里 早稲田大
2009年 第88回 王 薔 QuestInternational
2008年 第87回 マルフォートラ・アナスタシア フリー
2007年 第86回 岡 あゆみ JPTAテニスアカデミー
2006年 第85回 高岸 知代 ダンロップ
2005年 第84回 高雄 恵利加 北日本物産
2004年 第83回 井上 青香 フリー
2003年 第82回 シェイスーウェイ ビッグK
2002年 第81回 岡本 聖子 TEAMSTUFF
2001年 第80回 堀田 朋愛 北日本物産
2000年 第79回 梅原 幸恵 ウメケン
1999年 第78回 田口 景子 亜細亜大
1998年 第77回 佐々野 良子 NJTC
1997年 第76回 堀田 朋愛 北日本物産
1996年 第75回 望月 寛子 ビッグK
1995年 第74回 栗又 尚子 朝日生命
1994年 第73回 細木 祐子 NEC
1993年 第72回 藤堂 美佳 豊田自動織機
1992年 第71回 西谷 明美 フリー
1991年 第70回 神尾 米 ブリヂストンスポーツ
1990年 第69回 遠藤 愛 筑波大
1989年 第68回 宮内 美澄 富士見丘高
1988年 第67回 溝口 美貴 町田LTC
1987年 第66回 飯田 栄 桜田TC
1986年 第65回 溝口 美貴 町田LTC
1985年 第64回 小泉 幸枝 ブリヂストンスポーツ
1984年 第63回 小泉 幸枝 湘南ローン
1983年 第62回 岡川 恵美子 スポーツ東急
1982年 第61回 野村 貴洋子 デサント
1981年 第60回 柳 昌子 武庫川女大
1980年 第59回 米沢 そのえ 河崎ラケット
1979年 第58回 野村 貴洋子 ヨネックス
1978年 第57回 松島 睦子 河崎ラケット
1977年 第56回 佐治 道子 金城C
1976年 第55回 米沢 そのえ 河崎ラケット
1975年 第54回 米沢 そのえ 河崎ラケット
1974年 第53回 飯田 藍 グリーンC
1973年 第52回 畠中 君代 河崎
1972年 第51回 張 晴玲 早大
1971年 第50回 村上 智佳子 朝日生命
1970年 第49回 畠中 君代 河崎
1969年 第48回 黒松 和子 伊勢丹C
1968年 第47回 村上 智佳子 朝日生命
1967年 第46回 村上 智佳子 朝日生命
1966年 第45回 ノード夫人 東京C
1965年 第44回 宮城 黎子 レイテニス
1964年 第43回 ドロシー・ノード 東京C
1963年 第42回 宮城 黎子 フタバヤ
1962年 第41回 宮城 黎子 フタバヤ
1961年 第40回 宮城 黎子 フタバヤ
1960年 第39回 宮城 黎子 フタバヤ
1959年 第38回 宮城 黎子 フタバヤ
1958年 第37回 宮城 黎子 フタバヤ
1957年 第36回 宮城 黎子 フタバヤ
1956年 第35回 多田 敏子 稲門C
1955年 第34回 宮城 黎子 フタバヤ
1954年 第33回 宮城 黎子 フタバヤ
1953年 第32回 宮城 黎子 田園
1952年 第31回 宮城 黎子 フタバヤ
1951年 第30回 デッカー 東京C
1950年 第29回 加茂 幸子 岩田屋
1949年 第28回 加茂 幸子 幽光
1948年 第27回 加茂 幸子 幽光
1947年 第26回 加茂 幸子 幽光
1946年 第25回 加茂 幸子 幽光
1942年 第24回 加茂 幸子 田園
1941年 第23回 宮城 黎子 田園
1940年 第22回 加茂 純子 田園
1939年 第21回 加茂 純子 田園
1938年 第20回 朝長 慶子 田園
1937年 第19回 朝長 慶子 田園
1936年 第18回 岡田 早苗 田園
1935年 第17回 岡田 早苗 田園
1934年 第16回 林 喜美子 竹早
1933年 第15回 林 喜美子 竹早
1932年 第14回 中止
1931年 第13回 林 喜美子 小石川
1930年 第12回 小林 知子 名古屋

『東京都知事杯争奪』

第20回東京都チャンピオンシップ

<結果>
2015年4月11日

優勝 渡辺 謙治(江東区)
準優勝 佐藤 直瑠(荒川区)
3位 乳井 健二(武蔵野市)
3位 内野 貴之(武蔵村山市)

優勝 田中 祐子(板橋区)
準優勝 峯村 有佳子(台東区)
3位 折居 智恵美(東大和市)
3位 浅野 旬子(足立区)

優勝 小林 穂高・野瀬 優助
(大田区)
準優勝 西岡 友之・良田 耕一
(足立区)
3位 重坂 智哉・田村 賢人
(板橋区)
3位 山崎 武志・岡田 匡史
(三鷹市)
  
優勝 土倉優・良田かんな
(足立区)
準優勝 村田 珠美・新谷 恵未
(三鷹市)
3位 小島 智枝子・倉掛 順子
(港区)
3位 鈴木 郷子・葛西 知子
(江東区)

『平成26年度秋季硬式テニス大会 シニア(Ⅰ部・Ⅱ部・Ⅲ部)』

<結果>
シニアⅠ部 入賞ペア
優勝 №1 林 泰夫 ・ 松井 章浩 ペア
準優勝 №16 長谷川 義春 ・ 吉岡 康徳 ペア
3 位  №6 吉川 俊司 ・ 有馬 和範 ペア
3 位 №12 鈴木 大司 ・ 野村 正和 ペア

シニアⅡ部 入賞ペア
優勝 №29 喜多 孝 ・ 駒井 正秀 ペア
準優勝 №9 井上 直子 ・ 佐久間 桂 ペア
3 位  №13 工藤 和功 ・ 小嶋 茂 ペア
3 位 №26 藤村 博志 ・ 吉原 裕史 ペア

シニアⅢ部 入賞ペア
優勝 №2 加藤 マサ子 ・ 井上 真美子 ペア
準優勝 №1 伊藤 実 ・ 鈴木 由章 ペア
3 位 №6 保志 信義 ・ 鈴木 清也 ペア

『 第18回グランドベテラン大会』

<結果>
2014年9月23日

男子ダブルス50歳
優勝 中 安男・園崎 俊美
(武蔵野市・渋谷区)
準優勝 藤田 益也・小林 秀行
(港区)
3位 星野 宏幸・浅井 良樹
(港区)
3位 中田 伸一・田中 雅彦

男子ダブルス60歳
優勝 大石 秀俊・山口 輝久
(大田区)
準優勝 赤毛 裕・長谷川義春
(渋谷区・港区)
3位 唐澤 享一・古内 弘
3位 西本 重松・平 良弘
(千代田区)

女子ダブルス50歳
優勝 松宮 智子・荒川ひろみ
(墨田区)
準優勝 柿平みのり・福島 桂子
(中央区)
3位 奈良百合子・小野満里子
(北区)
3位 斎藤 祐子・加藤 操

女子ダブルス60歳
優勝 小松利恵子・島田 玲子
(杉並区)
準優勝 清水 佳子・岩城 清子
(港区)

クイック編集

練習ページ

PukiWikiについて

ドキュメント